FC2ブログ

童貞・包茎フェチ翔子の痴女ブログ

童貞や包茎、早漏といったコンプレックを持った男達とのセックス体験記。

性の悩みが「快感」に変わる時

性に対しての悩みって誰にでもあると思うんだけど、それをお互い分かった上でするセックスっていうのは本当に開放的で素敵なものだと思います。

悩みっていうのは羞恥心とは違うもので、その悩みが「快感」に変わることがあります。

例えば包茎君の場合、その人は包茎ということを気にしているんだけど、逆に包茎という事を利用して皮フェラしてあげたり、皮ひっぱって遊んであげたりすることで、新たな快感が生まれることがあるの。

私はそんなに性に対しての悩みっていうのは少ないんだけど、気になる人は気になっちゃうもんなんだよね。悩みってでも本人が気にしているほど他人には気にならないものだったりするんだよね。


当たって砕けろ!の精神で

昨日もご都合主義の童貞君と会ってきたんだけど、その人の場合オナニーしかしたことがなくて、オナニーも5分くらいで終了しちゃうくらいの早漏。だからセックスしたらすぐイっちゃうから女に嫌われると勝手に思い込んで28年間童貞でいたみたいなの。

それってもったいないって思う。顔は別に彼女がいてもおかしくないような感じで悪くないのに、それだけの理由で28年間も童貞でいたなんてもったいないよ。てゆうか信じられない!セックスっていう楽しみがない人生なんて私からしたら人生の半分くらい楽しみを失っているようなものだよ。

いいじゃん。5分でイってそれでその相手に嫌われたって。その時はその時だし、セックスさえしちゃえばこっちのもの!童貞君に共通するのは女性に対して気を使いすぎなんだよね。自分がしたいからするんだって思った方がいいよ。

包茎君だって同じ。包茎が嫌だからエッチしたくないなんて女の子なんて殆どいないと思うし。




苦痛の表情に感じる

この前も話した「苦痛の表情に感じる」お話なんだけど、最近それがますます自分の性癖になりつつある感じがあります。

男の人ってセックス中、無表情なことが多いんだけど、そこをいかに声を出させたり、顔をしかめさせたりさせるかが、楽しみになってきました

別に痛いことするとかじゃないから安心して



屈辱感こそ究極の快楽

私の性癖が固まりつつあります。まずは「匂い」。そして「苦痛」。そしてもう一つが

「屈辱感」

これも前に話した、ブサメン男に責められるという屈辱感。先週セフレ専用淫乱妻で見つけた童貞君とセックスした時、完全にそれに目覚めた感があります

いったいそれはなんなんだろう?って考えてたんだけど、「レイプ」ともちょっと違うんだよね。あれって強引にされるのがいいっていう感じだけど、まだはっきり何がいいっていうのはわからないけど、とにかくこの前めちゃめちゃ感じちゃったの。

次はどんなブサメンさんとセックスできるのか楽しみです

でも案外みんな普通の顔だったりするんだよね
スポンサーサイト
[PR]


痴女に童貞を奪って欲しい!って人待ってます♪
人妻シークレットラブ
大人の裏体験

童貞じゃなくても痴女られたい!って人ももちろんOKだよ★
ハッピーメール
イクヨクルヨ

■翔子的セフレ攻略!
翔子のセックス系指南!私はこうして童貞君を捕まえた!
コンプレックス解消!セックス指南

痴女サイト特集!
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/10/20(月) 11:41:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shokoema.blog77.fc2.com/tb.php/165-ce8a435a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック